フランス語

【120%わかるフランス語文法講座】第14回 C’est/Ce sontとは?(意味・使い方)


こんにちは、りおぷろです!



今回の120%わかるフランス語では、C’est/Ce sontについて解説していきたいと思います。


C’est/Ce sontは、「これは~です。」という会話でよく使う基本的な表現になります!


今回は、みなさんがこの基本表現をしっかり理解できるように解説していきます。

こんな方におすすめ

  • フランス語のC’est/Ce sontを楽しく学びたい人
  • 大学の授業でやったけど、復習したい人
  • 仏検のためにC’est/Ce sontを学習したい人

 

前回の講座では、部分冠詞du、de laについて解説してるので、まだチェックしていない方はチェックしてから読み進めてください!


それでは、今回もフランス語を楽しく勉強していきましょう!

 

C’est/Ce sontとは?


まずは、結論からみていきましょう。


結論

  • C'est/Ce sontは、「これは~です。」という提示の表現。
  • C’est/Ce sontは、名詞の単数・複数を区別して使う。
  • C’est/Ce sontでは、これ、それ、あれという区別をしない


この3つが、C’est/Ce sontにおける結論になります。



ceは指示代名詞で、sont/estは êtreを活用したものです。


指示代名詞は、性・数に従って変化せず漠然と「これ・それ」という意味を表しています。


それでは、C’est/Ce sontについて詳しく解説していきます!

C’est/Ce sontの意味

C’est/Ce sontは「これは~です。」という提示の表現です。



なるほど、英語でいうThis is ~と同じかあ、。


と思われるかもしれませんが、C’est/Ce sontは英語でいうThat is ~/It is ~の意味も含んでいます!



つまり、C’est/Ce sontでは「これ、それ、あれ」の区別をしません。



こういう言語の違いがフランス語の面白いとことも言えます!(笑)

C’est/Ce sontの使い方

C’est/Ce sontの使い方について解説していきます。



C’estは提示するものが単数のときに使います。


逆に、Ce sontは提示するものが複数のときに使います。



まずは、C'estの使い方を例文で確認しましょう。

【単数】
C'est un ami.
(これは友達です。)
(読み:セタ ナミ)

単語チェック

c'est   = 提示の表現(これは~です)
un = 不定冠詞の男性形
ami = 友人(男性名詞)/読み:アミ

わからない部分があったら、リンクから過去の講座に飛んでチェックしましょう!





つづいて、Ce sontの使い方を例文で確認しましょう。

【複数】
Ce sont des amis.
(これらは友達です。)
(読み:スソン デザミ)

さきほどの例文とは異なりami(友達)が複数形になっていることがわかると思います。


このように、Ce sontは複数の人や物を提示します。



ここまでは、ami(友達)という名詞を提示していましたが、C’est/Ce sontは名詞以外のものを後ろにともなうこともあります!

C'est bon!
(おいしいです!)
(読み:セ ボン)


このように、後ろに形容詞をともなうこともあります。

まとめ

お疲れさまでした!



今回は、C'est/Ce sontについて解説していきました。


C'est/Ce sontについては理解していただけたでしょうか?
少しでも、みなさんのお役に立てていたら嬉しいです!


押さえておきたいポイントは以下の3つになります。

3つのポイント

C'est/Ce sontは、「これは~です。」という提示の表現。
C’est/Ce sontは、名詞の単数・複数を区別して使う。
③C’est/Ce sontでは、これ、それ、あれという区別はしない。



この3つのポイントをしっかり押さえて復習に取り組むようにしてください。



これで今回の講座は以上になります。何かご意見ありましたら、お問い合わせページ、もしくは僕のtwitterの方でご連絡ください。

-フランス語
-

Copyright© りおぷろ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.