学生生活

テニスLIFEの始め方②~ラケットの選び方~

 

こんにちは! たくみです!

 

今回は前回に引き続き第二弾!!ラケットの選び方について解説していこうと思います

 

前回の投稿でガットについても今回解説すると言っていたのですが、ラケットについて書くことが思ったより多かったので次回にします

申し訳ございません!!

 

まだ前回の投稿を見ていないという方はぜひこちらからどうぞ!

 

これからテニスLIFEを始める皆さんにとって、ラケットは命よりも大切なものと言っても過言ではありません。この記事を見たことで皆さんが最高のラケットに出会えるよう、一生懸命解説していこうと思います

 

この投稿を見た皆さんはある程度ラケットの選び方を理解できているので、店頭で店員に声をかけられてもオドオドしなくて済みますよ!

 

 

一番初めのラケットは一番オーソドックスなものを

 

いきなり質問です!皆さんは今からある資格を取らなければなりません。内容は今まで触れたこともないようなもの。ここに参考書で基礎と応用のものがあります。皆さんならどちらを選びますか?

 

相当自分のIQに自信がない限り「基礎」の方を選びますよね?ラケット選びもそれと同じです

 

まずは一番基礎となる、オーソドックスなスペックのラケットを使い、二本目から応用として自分のこだわりを見出していけばいいんです

最初から癖のあるラケットを使ってしまうと思うように上達しなかったり、変なフォームを覚えてしまったり・・・あまりいいことはありません

 

 

ラケットのスペックは何を見ればいいのか

ではより具体的にどんなラケットがオーソドックスで、何を見ればいいのでしょうか?

大抵のテニスショップではこちらの画像のようなものがラケットの陳列棚の最前列に並んでいます

(店によって書き方はそれぞれですが、書いてある内容はほとんどどの店も同じです)

すみません、ちょっと画質が悪いですね(泣)

さて、ここで見てほしいのはフレームの大きさ、重さ、バランスです。

フレームの大きさ(フェイスサイズ)

フレームというのはガットの周りに付いている縁みたいなもののことを言います

 

フレームはラケットによっていろんな大きさがあり、大きいものから小さいものまでそれぞれメリットデメリットがあるんですね

 

 

小さいものはまずボールが当たりにくくなります。そりゃそうですよね、ボールが当たる部分の面積が減るわけですから。じゃあ大きければ大きい方がいいのではないかと思うかもしれませんが、そういうわけでもないんです。

 

 

小さいフェイスサイズのものにもメリットがあり、小さい分空気抵抗が少なく振り抜きやすいためコントロールが効きやすいんですね

 

ということは、フェイスサイズが大きいもののデメリットはコントロールが効きにくいことですね

 

 

次にオーソドックスなのは何インチかというと、100インチです。80~120インチくらいまで様々なものがありますが、一番平均的でラケットの数も多いのが100インチになります

 

 

重さ

ラケットの重さも重要です

 

これも軽いものと重いものでそれぞれメリット、デメリットがあるんです

 

 

まず軽いラケットのメリットは振りやすいことですね。力が無くても簡単にスイングスピードを速くすることができます

しかしデメリットは、強い球が打てなかったり、強い球を打ち返すときに力負けしてしまうことがある事です。

 

これに比べて重いラケットは、ラケット自体に重さがあるので強く重みのある球が打てますし、相手の強い球も打ち返しやすいです。

 

デメリットはその重さがゆえに、振りにくいことと、ある程度筋力が無いとパフォーマンスが落ちてしまうことです

 

私も一本重いラケットを持っていますが、試合の後半で腕が疲れてミスが目立ってしまうため使うのをやめました(笑)

 

 

こんな感じでメリット、デメリットありますが、一番平均的なのは300グラムのラケットです

最初はこの300グラムのラケットを買うのが妥当でしょう

 

 

ちなみに私が持っている重いラケットは310グラムです。10グラムの違いでも結構振り心地は違いますよ

 

 

バランス

テニスラケットのバランスとは何のことを言っているのでしょうか

 

これ実は重さのバランスなんです。ここでもう一回同じ画像を添付しておきます

いちいちページの上に行くのはめんどくさいですからね(笑)

 

これの右側を見て下さい。トップライト、スタンダード、トップヘビーと書いてありますよね?これがバランスと言われているものです!


これの意味はラケットの重心がどこにあるかということです。トップライトであればグリップの方に、トップライトはラケットの先の方に、スタンダードは真ん中に重心がそれぞれあるんです。


店頭で実際にラケットに触って選ぶとき、試しにラケットの真ん中を人差し指一本に乗せてみてください。

それぞれの方に重心が傾いているため、バランスがどちらにあるのか目で確認できます。


では重心をずらすことでどういう特徴が出てくるのでしょうか


まずトップヘビーについてです。トップヘビーの特徴はその「遠心力」にあります。先に重心があるため遠心力が働き、スイングしやすくラケットの真ん中に球が当たらなくても球が飛びます。

しかし、ラケットに振り回されるためコントロール力は無くなってしまいます。ラケットに振り回されない強い筋力に自信があるならトップヘビーを選んでも損はしないでしょう


次にトップライトです。トップライトの特徴は「重さの割に軽い感覚」です。ラケットを持った時に手の方に重心があるので、振った時「あれ?何か軽いな」と感じると思います。

その感覚がゆえに、相手の強い球に打ち負けてしまうことがあります。これは重さが軽いラケットのデメリットと同じですね


私としてはやはりここはどちらでもないスタンダードをお勧めします。まずは重心が真ん中にあるもので慣れた方が、変な癖がつきにくいと思いますよ。


ちなみに、ラケットの先端に付ける重りがあり、これを付けることでなんとトップヘビーにすることができるんです!

こちらから重りを購入できるのでぜひ!


ラケットに付けた方がいい付属品

 

ここからはラケットに付けることでパフォーマンスアップにつながる付属品を軽く紹介していきます!

 

まずは「オーバーグリップ」です。これは前回解説したので、気になる人は前回の投稿を参考にしてくださいね

 

次は「振動止め」です。下の画像の丸で囲った部分が振動止めになります

 

何じゃこりゃって思ったでしょ?名の通り振動を止めるもので、具体的には手首に来る振動を大きく軽減してくれます

 

これを付けるのと付けないのでは2時間みっちり練習した後の手首の疲れ方が大きく違います

 

私が自分の手首を使って実験したことがあるので振動止めの凄さは身をもって体感しています!

 

また、振動止めを付けると球を打った時の音が「スパーン!!」と気持ちいい音になるんです。不思議ですよね(笑)

 

 

私が使ってるものを紹介!

 

前回の投稿で私が高校から愛用しているオーバーグリップは紹介しました

 

今回は私が使ってるラケット振動止めを紹介していきたいと思います!

 

まず私の使ってるラケットは HEAD の Graphine 360 speed MP というラケットです。

スペックとしてはフェイスサイズ100重さ300バランスがスタンダートととてもオーソドックスなラケットになります。

 

やはり基本に忠実というだけあって誰でも使いやすいと思います。この HEAD の speed というシリーズは私が使っているもののひとつ前のモデルから使っており、

気に入っている理由は、しっかりとした打球感と、打った球がぐいーーんと伸びるため深いボールがしっかり打てることです

 

そしてこのラケットはあの有名なテニス界の「BIG4」の一人、ノバク・ジョコビッチ選手も使っているんですよ!!!!!

 

ジョコビッチ選手はセルビア出身で、そのどんな球にも食らいつき、攻めるときにはトリッキーな技を織り込みながらスタイリッシュに相手を翻弄していくプレースタイルは圧巻で、錦織選手も大きく負け越していてその強さを錦織選手本人も認めている人なんです!

(すみません、どうしても書きたかったんです・・・)

 

ちなみに私のケータイのロック画面の画像はジョコビッチ選手ですよ!いつでもジョコビッチになれるようにね・・・

 

話が大きくそれました!次に振動止めについてです

 

振動止めは正直言って何でもいいです(笑)

でも店でタダでもらうやつはすぐ取れてしまうのでやめといたほうがいいですね

 

私が使っているのは kimony というメーカーのものです(通販はこちら

上の振動止めのところで上げた画像に移っているものが kimony で、我が日本の誇り錦織圭選手も長年この振動止めを愛用しているんです!

 

ちなみに私のパソコンのロック画面の画像は錦織選手です。いつの日か錦織選手のようなプレーができるようになると信じて・・・(泣)

 

 

まとめ

皆さん、少しは参考になりましたか?

 

結構他のサイトに行くと「最初はデザインで選べば十分だ」とか「初心者はどんなラケットでもいい」的なことを書かれている人がいらっしゃいますが、自分はそんなことはないと思います

 

私の友人の中には、何も知識がないままデザインだけでラケットを選んで失敗した人が何人もいます。

 

力がある高校生が使ったらどんな球でも吹っ飛んでしまう、おじいちゃんおばあちゃん用のラケットを買ってきた人や、

 

重さ310のトップヘビーを買って、使いづらくて無理やりなフォームを覚えてしまい、一週間で手首をおかしくした人も見たことがあります

 

このように考えるとむしろラケット選びは初心者が一番大切のような気がします

 

皆さんもこの投稿を参考に最高の一本に出会いましょう!!

 

最後まで見ていただきありがとうございました!

改めまして、思ったよりラケットについて書くことがたくさんあったので、ガットは次回に書くことにしました

急な変更申し訳ありません!!

 

ということで、次回は『ガットを選ぼう』編です!お楽しみにー!

 

 

 

こちらはこの記事を書いた中の人のSNSです!ぜひフォローお願いします!

また、質問等はこちらにDMをお送ってくれれば返信いたします!私が主に扱ってる大学生活、投資、資格のことなどテニスのこと以外であってもお答えしますよ!

Twitter→@takumi1714206 

Instagram→takumi1714206

 

 

 

 

-学生生活

Copyright© りおぷろ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.