学生生活

テニスLIFEの始め方④~シューズの選び方とオススメショップ~



皆さんこんにちは、たくみです。



今回はシューズの選び方、オススメのテニスショップを紹介していこうと思います!

(前回までの投稿はこちらから)



今回の投稿で、テニスLIFEの始め方①で上げた初心者が準備すべきもの全部を解説したことになります。

今までの投稿と今回の投稿を踏まえてテニスショップに行きましょう!



さて、最後に解説していくのはシューズです。



シューズにも種類があって、知らないで適当に買ってしまうとパフォーマンスがガタ落ちしてしまう可能性があるので、ちゃんと勉強してから買ってくださいね。



それでは解説していきましょう!


3種類あるテニスコート



一見テニスシューズと何の関係があるんじゃと思うかもしれませんが、シューズは練習や試合をするコートに応じて履き分けるのがベストなので、その特徴を知っておきましょう。

 

 





写真はプロならば誰もがここでプレーすることを目指す、ウィンブルドンの会場でありテニスの聖地であるオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブのメインコートです。



豆知識ですが、ここのコートは本当に神聖な場所であるため白いウェア、シューズでないとプレーすることを許されていないんですよ。


テレビでウィンブルドンを見てみると、プレイヤーは全員服が白いのでぜひ見てみてください。



このコートはオムニコートと呼ばれています。


特徴は芝生でできたコートだということですね。テニスコートと言ったらこのオムニコートを想像する人が多いのではないでしょうか。

 

 






次に紹介するのはクレーコートと呼ばれるコートです。


クレーコートは赤土でできていて、一番マイナーなコートだと思います。



プロが使うようなコートは良い赤土を使っているそうですが、私たちのような一般の人が使ってるコートは学校の校庭のような砂を使っていることがほとんどですね。



ちなみに私が一番嫌いなコートです(笑)


理由は、砂でグリップやボールが汚れてしまうことや、メンテナンスが大変でコートの表面が凸凹してしまうためイレギュラーにボールがバウンドしてしまうことですね。



 

 




最後に紹介していくのは、ハードコートです。



コンクリートのような固い表面でメンテナンスも一番楽なため、街中でもよく見かけるコートだと思います。
(短っ!)


シューズは主に2種類



最初の見出しでも記したように、シューズはテニスコートによって主に2つの種類があります。



プロの人や高校でも県で上位に入ってくる選手などはほとんどの人が、この2種類のシューズをコートに応じて使い分けています。

(2種類無いとテニスができない訳ではないので、私みたいな週に何回もやらないような人はお金がもったいないんでそんなことはしません(笑))



他のスポーツを見てもそんなことをしているスポーツはなかなかありませんよね。



ではもっと詳しく見ていきましょう!


オムニ・クレー用シューズ

その名の通り、オムニコートとクレーコート用に作られたシューズです。

 

 









靴裏に注目してください。点々のようなものがいっぱいありますよね。これがオムニ・クレー用の特徴であり、この点々のおかげで砂があるコートでも踏ん張りが効くんです。



ここで注意してほしいのは、ハードコートでは使わないでほしいということです。


もちろんオムニ・クレー用なので当たり前ですが、ハードコートで使ってしまうとパフォーマンスがガタ落ちします。


オールコート用シューズ

オールコートシューズは、オムニ・クレーコートでも使えるハードコート用のシューズと認識してもらうと良いです。



オールコート用と言うだけあってオムニ・クレーコートでも十分なパフォーマンスを発揮できますが、オムニ・クレー用のシューズに比べると少し滑ってしまいますね。



コートによってシューズは使い分けない、一足あれば十分という人はオールコート用を買ってください。



そして、コートによって履き分けたいという人は、オムニ・クレー用をオムニ・クレーコートで、オールコート用をハードコートで使ってくださいね。


僕の使っているシューズを紹介!



私の愛用グッズ紹介もこれで最後ですね、、、悲しい、、、


 

 

 








私が使っているシューズは ASICS の solution speed ff という商品です。



実は私テニスシューズは ASICS しか使ったことがないんですよ。


なぜかっていうと、ASICS の商品は全て日本人の足に合った形状になっており、靴の横の幅が広いんです。なので、親指や小指が靴にあたって痛いという心配がないんですよね。



ナイキなどのメーカーはアメリカ人の足向けに作られているため、靴自体が縦に長く横幅はきついのに縦には無駄に余裕があるということが起こりえます。



ぜひこのことも頭に入れてシューズ選びしてください!


おすすめのテニスショップは?


ここまでは長々と、テニスを始めるために最低限何を準備すればよいのかについて説明してきました。



では最後に、テニスショップでオススメの場所を知ることができたら、もうこのシリーズを見るだけでテニスができるようになっちゃいます!



もちろんゼビオやオーソリティなどの総合スポーツショップでもテニスコーナーは必ずと言っていいほどありますが、テニス専門ショップの品揃えには敵いません。


たくさんの種類がある方が可能性も広がるので、テニス専門ショップに行くことをオススメします。



特に、試打ができることろがいいですね。試打は無料なので色んなラケットを試してみてしっくりくるやつを選ぶのが良いと思います。

 

 

 








私のオススメはウィンザーラケットショップ渋谷店ですね。



このお店はテニスをやっている方なら誰もが知っているような超有名店です。



一階でテニスウェアを売っていて、地下一階にシューズ、ラケット等を売っています。


もちろん試打もできますし、店員の方々も皆さん知識が豊富で丁寧に説明してくれるので安心なんです。


渋谷というアクセスの良さも魅力の一つですよね。



この店ではなくても、日本にはたくさんのテニス専門の店があるので試打ができるところで探してみてください!



また、近くにテニスショップがないという人でも、総合スポーツショップで十分一式揃うので大丈夫ですよ。


まとめ

さぁ、これでテニスを始めるための準備はできるはずですね。



後は皆さんのやる気次第です。さっそく店に行ってみましょう。



また、このシリーズを見て、テニスを始めることができたという人が一人でもいてくれると私は嬉しいです。



これからも機会があればテニスについて投稿していきたいと思うので、その時はまた見ていってくださいね。



次からはテニス以外のテーマでも投稿を続けていくので、少しでも私の投稿に興味を持ってくれた方は引き続き閲覧お願いします!








こちらはこの記事を書いた中の人のSNSです!ぜひフォローお願いします!

また、質問等はこちらにDMをお送ってくれれば返信いたします!私が主に扱ってる大学生活、投資、資格のことなどテニスのこと以外であってもお答えしますよ!

Twitter→@takumi1714206 

Instagram→takumi1714206

-学生生活

Copyright© りおぷろ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.